こんにちは。

今年も、過去を上回る最悪のペースで被害が発生して
います。今回は詐欺の種類、よくある手口とその対策
をまとめてみましたので紹介します。

※本内容は主に警視庁及び鳥取警察本部のホームペー
ジの内容を参考にした記事です。

一般に私たちが「詐欺」と呼んでいる言葉は警視庁で
は「特殊詐欺」として分類されています。「特殊詐欺」
とは、面識のない不特定多数の者に対し、電話その他
の通信手段を用いて、対面することなく被害者をだまし、
不正に入手した架空または他人名義の預貯金口座への
振り込みなどの方法により、被害者に現金などを交付
させたりする詐欺です。

スポンサード リンク




○振り込め詐欺

(1)オレオレ詐欺
親族や警察官、弁護士等を装って電話をかけ、会社の
横領金の補てんや借金の返済等を名目に、現金を口座
に振り込ませるなどの方法によりだまし取る詐欺。

(2)架空請求詐欺
郵便やインターネット、メール等を利用して、不特定
の者に対して架空の料金を請求する文書等を送付する
などして、現金を口座に振り込ませるなどの方法によ
りだまし取る詐欺。

(3)融資保証金詐欺
実際には融資しないにもかかわらず、融資を受けるた
めの保証金等を名目にして、現金を口座に振り込ませ
るなどの方法によりだまし取る詐欺。

(4)還付金等詐欺
市町村の職員等を装い、税金の還付金等に必要な手続
きを装って、被害者にATM(現金自動預払機)を操作
させ、口座間送金により振り込ませる手口の電子計算
機使用詐欺。



○振り込め詐欺以外の特殊詐欺

(1)金融商品等取引名目

実際には、対価ほどの価値がない有価証券・外国通貨
または全くの架空の有価証券等について、電話やダイ
レクトメール等により虚偽の情報を提供し、購入すれ
ば利益が得られるものと信じ込ませ、購入を申し込ん
できた被害者に有価証券等を交付するなどして、その
購入名目で現金を口座等に振り込ませるなどしてだま
し取る詐欺。

(2)ギャンブル必勝情報提供名目
不特定の者に対して、パチンコ攻略法等の虚偽の情報
を提供するなどした上で、会員登録料や情報料等の名
目で金銭をだまし取る詐欺。

(3)異性との交際あっせん名目
不特定多数の者が購読する雑誌に「女性紹介」等と掲
載したり、不特定の者に対して、「女性紹介」等と記
載したメールを送信するなどし、女性の紹介等を求め
てきた者に対して1度だけ女性と会わせたり、女性に
関する虚偽の情報を提供したりした後、会員登録料金
や保証金等の名目で現金を口座に振り込ませるなどし
てだまし取る詐欺。


下記に平成24年(平成23年)の詐欺被害件数と被害総額
を示します。


平成24年】

特殊詐欺 認知件数 被害額
特殊詐欺合計 8,693件
(7,216件)
約357億6,492万円
(約187億 488万円)
振り込め詐欺 6,348件
(6,233件)
約153億6,991万円
(約110億1,958万円)
オレオレ詐欺 3,634件
(4,656件)
約105億2,871万円
(約90億560万円)
架空請求詐欺1,177件
(756件)
約30億1,049万円
(約10億3,816万円)
融資保証金詐欺 404件
(525件)
約7億 304万円
(約7億2,185万円)
還付金等詐欺 1,133件
(296件)
約11億2,767万円
(約2億5,397万円)
振り込め詐欺以外 2,345件
(983件)
約203億9,501万円
(約76億8,531万円)
金融商品等取引1,986件
(773件)
約186億1,342万円
(約69億4,474万円)
ギャンブル必勝法情報261件
(172件)
約11億7,950万円
(約5億5,678万円)
異性との交際あっせん43件
(25件)
約1億8,204万円
(約1億4,427万円)
(   )内は平成23年 


※上記振り込め詐欺の被害額に事後ATM引出額を加えた、
平成24年の実質的な被害総額は約160億4,110万円とな
ります。特殊詐欺全体では、実質的な被害総額は
約364億3,611万円となります。

警視庁 平成25年12月2日まとめ より

http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm

中でも、オレオレ詐欺被害が未だ急増中なので、以下
に主なオレオレ詐欺の手口と対処法を記します。


○主なオレオレ詐欺の手口

●予兆電話で息子等からの電話と信じ込ませ、後にト
ラブルの発生を口実に金銭を要求

●「電話番号が変わった」「お金を取りに行く」とい
う電話は詐欺!

●一旦、「カゼをひいて喉の調子が悪い」などと言っ
て、息子などの声が普段と異なることを刷り込ませ、
後日、犯人から電話をかける。

●電話では以下のような緊急性をあおる内容が告げら
れる。
  ・電車に会社のお金が入ったカバンを置き忘れた。
  ・女性を妊娠させた。
  ・会社のお金を使い込んだ。
   監査でばれるとクビになる。
  ・友人の借金の保証人になった。
  ・株で失敗した。
●お金は「自分は行けなくなったので、同僚を行か
せる」などと言って「受取役」が現金を自宅等に取り
に来る。

●「同僚」の他には「バイク便業者」や「定形小包郵
便物(通称”エックスパック500″)」でお金の受け渡
しの指示がある。

●「カード預かります」という電話は詐欺

●犯人が警察官や銀行関係者になりすます

●「あなたの口座が悪用されていることがわかった。
キャッシュカードを更新するために、銀行協会の職員
があなたの自宅に取りに行くので、キャッシュカード
を預けて欲しい。また、手続きに必要なので暗証番号
を教えてほしい。」
 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(決して、こんなことはありません!)

●現金受取型オレオレ詐欺(急増中)
振り込め詐欺の中でも最も多くを占めているオレオレ
詐欺。最近では、従来のように金融機関を通じて「振
り込ませる」ものに加え、犯人が現金やキャッシュカ
ードを直接自宅等に取りに来る「振り込ませない」振
り込め詐欺(いわゆる「受取型」の手口)が増加して
います。
平成25年上半期のオレオレ詐欺のうち
 振込型:約2割 < 現金受取型:約8割
となっています。



○オレオレ詐欺にあわないための対策


●「電話番号が変わった」という電話には、元の電話
番号にかけ直す。

●連絡が取れない場合には、警察に相談する。

●「役所」「還付金・給付金」「携帯持ってATM」と
電話がかかってきたら警察に相談する。

●普段から家族と連絡を取り合い、あらかじめこれら
の犯罪やその被害防止策を話し合っておく。

●警察や銀行などがキャッシュカードを受け取りに行
くことは絶対にありえませんので、「詐欺」と思って、
家族や親戚、または、警察に相談する。

●すぐにお金を振り込まない。お金を振り込む前には
家族や親戚、または、警察に相談する。

●家族の連絡先(本人携帯番号や勤務先)や友人の連
絡先を確認しておく。

●あわてていても必ず思い出せる「合言葉」を決めて
おく。(本人にしかわからない結婚記念日とか旅行の
思い出等)犯人は、同級生名簿等を入手して、住所や
電話番号、家族の名前を知っている可能性があります。

●「ATM利用限度額の引き下げ」をして被害を最小限
に食い止める。

●常に留守番電話にセットして身内と「合言葉」を決め、
確認できたら受話器を取る。

●一人暮らしの方は、自分の名前を先に名乗らない。

●ナンバーディスプレイを活用し、非通知なら受話器
を取らない。






○管理人からのオレオレ詐欺にあわないための対策提案

●自分のことをオレと言わない。
(ボクとかワシとかオイラとかジブンとか)








○「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」、「還付金等詐欺」の対策

以下のようなメールが来たときは

「振り込め詐欺ホットライン」

に相談してください。

警視庁 特殊詐欺対策本部 統括事務局
「振り込め詐欺ホットライン」
TEL 03-3501-2967
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/mail1.htm



●携帯電話にきた請求メールに要注意!
携帯電話に「総合情報サイト情報料未納」・「退会手続
がされていない」・「個人情報削除金」等、心当たりの
ない請求メールが来た場合架空請求詐欺の疑いがあり
ます。
メール記載の連絡先に電話をした場合「給料・財産を
差し押さえる」・「法的処置をとる」・「このままだと
料金が増える」等と、現金の振り込みを要求されます。

●融資を誘うダイレクトメールに要注意!
「簡単審査・低金利」「だれでも融資・担保不要」等が記
載されたDMが自宅に届いた場合融資保証金詐欺の疑い
があります。
DM記載の連絡先に電話をした場合「保証金が必要」・
「信用実績をつくるため」・「返済能力を確認する」等と、
現金の振り込みを要求されます。

●消費者生活相談センター等になりすましたハガキに要注意!
自宅に「料金の未払い・契約不履行」「管轄裁判所に
訴状申し立て」「差出人○○消費者生活相談センター」
等と心当たりのないハガキ・手紙が届いた場合、架空
請求詐欺の疑いがあります。
ハガキ等に記載されている連絡先に電話をした場合、
「料金未払い・契約不履行 で裁判になっています」
「弁護士を紹介します」等と言われ、弁護士になりす
ました者から現金の振り込みを請求されます。






○相談窓口

全国の相談窓口はこちらから。

緊急の場合は110番。



以上です。








この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。

スポンサードリンク